​伏見屋ガラス店

大正3年創業 since 1914

今あるものをクリエイティブに生かす

今あるものを生かす、古くて新しいガラス店​

当店は、1914年(大正3年)に、福島県郡山市の商店街で、伏見屋硝子店として

創業し、現在4代目が運営しています。時代や世代交代を経て、

様々な環境の変化に対応しながら営んでおりました。

 

現代は、どこの町にや店に行っても、同じような店舗、同じような商品が溢れ、

小さいけれど他にはない、個性や魅力に溢れた商品や商店が少なくなってきました。

大量生産大量消費の画一的工業化製品は、安くてたくさん入手出来るというメリットもありますが、大事にしたくなるような味わいや個性が乏しい部分もあります。

 当店では、今あるものを生かして、創意工夫を加えることで、魅力あるものに

生まれ変わらせる「クリエイティブ リユース」な、ものづくりをコンセプトに、

ガラス店としての技術やノウハウを活用した、ここにしかないオリジナルで、

魅力的な商品づくり、サービスの提供を行っています。

赤色で統一したリメイク家具
リメイク家具

​ガラス店だから出来る、

ガラスを使ったリメイク家具、今あるものを生かした、

リメイク家具を製作、

販売しています。

Creative Reuse

押し葉のガラスプレート
オリジナルガラス製品

ガラスを切断した際に出る

端材を活用し、

ステンドグラスの手法を

使った、オリジナルの

ガラス製品を製作、

販売しています。

Orijinal Product

 

プロフィール写真1.jpg
レトロガラス製品

昭和レトロな、

未使用品

(デッドストック品)

ガラス製品を

販売しています。

Retro Glass

現在ここに表示する 商品はありません。

​ネットショップでの販売は、準備中です。