検索
  • 三保谷 泰輔

古くて新しいガラス店を展開していきます。

こちらは、福島県郡山市で、大正3年に創業し、現在4代目の私が運営している

伏見屋ガラス店です。


大正時代にガラス店としてスタートした時代は、それまで輸入の板がガラスしかなく、

高級品だった板ガラスが、国産メーカーが量産出来るようになり、一般の住宅や建築物に

普及し始める時代に創業しました。


その当時は、建築用の板ガラスの他、陶器製の配管、灯油ランプなど、様々な商品も

取り扱っていたようです。


殆どは残っていませんが、偶然にも屋根裏に保管したまま忘れられていたものを発見し、

また、当時の店舗は、木製の板張りの天井であったり、大きな梁と仕切りに建具が入った

作りをしていましたが、祖父や父が石膏ボードなどで店内をリフォームし、店舗の当初の

姿は段々と変化していきました。


偶然にも、屋根裏から昔のガラス製品や建具を発見し、また天井を覆っていた石膏ボードを

剥がしてみたら、板張りの味わいのある天井や梁が姿を現し、これは、昔の味わいと

現代のスタイルを合わせた、古くて新しい雰囲気を大事にしていくガラス店になろうと

次第に思うようになっていきました。


店内の変化の様子や、屋根裏から見つかった、古い建具やガラス製品、など、

少しずつ、このブログで紹介していきながら、古くて新しいガラス店とは、

どんなガラス店なのか?ということも、紹介していきたいと思います。


今後とも、よろしくお願いします。




伏見屋ガラス店  店主 三保谷 泰輔




101回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

WEBメディアで記事にして頂きました!

地域に住む人々のリアルな視点から発信しているローカルWEBメディア、real local の郡山版として新たにスタートした、real local郡山の編集部さんに、当店を取材&記事にして頂きました。 郡山で代々営むガラス店としての流れから、店主の私の代で、現在の形になっていった経緯や思いを紹介しています。 店主が大切にしている、「今、あるものを生かす」は、物理的な物だけでなく、地域やそこに住み、暮

​伏見屋ガラス店

〒963-8871

福島県郡山市本町一丁目7番15号

TEL:  024-922-1586

E-mail:  fushimiya-glass@k2.dion.ne.jp

営業時間

火 - 土:9:00 - 18:00

(現場作業等で不定期に

 留守になることがあります)

毎月第2,第4土曜日:9:00 - 18:00

(終日、オープンしています)

休業日

日、月、祝日​

Get our Newsletters
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Pinterest Icon
0